忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2019-031 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 02 next 04
1  2  3  4  5  6 

嵐の前のなんとやら。

次がしんどいの必至のクライマックス前夜。
 
 
あにきいつの間にかまともにしゃべれるようになってたね。
  
そして兄は多分どろろの言う「稼ぐ」の意味やっと分かってきたかもしれないが
弟はお金払ったことないボンボンだった。


更に言うと突然の「八つ墓村の祟りじゃあ」に動揺を隠せない。


PR
 

女物の着物着てるのほんと可愛くて
妄想滾りすぎてヤバイです。

ほんとに来月結婚して。


万代の村を去る時あにきがどろろをオンブしていたので
てっきりどろろの介抱する流れかと思ったら
まさかの序盤での目奪還だったうえに
伝では部位が戻る痛みが長くてかなり辛いようなので
どろろのほうがあにきの介抱してるという
非常にたまらん展開になってました。


来月士貴先生の原画展行くつもりなんですが
やっぱりサイン会は土日なのかな。
できればサイン会のときに行きたいと思うのだけど
日程厳しいかもしらん。。

いや、それ以前に
お会いしたら何を口走るかわからんという
自分が制御できない心配ある。。。

いきなり愛してますとか言ってしまいそうな自分が痛い。




痛いといえば
私のPCはどうしてもいつも
「いたい」と打つとまず最初に「遺体」と変換してくるんだろう。

「けっこん」も「血痕」って変換してくる。
「りょこうしたい」って打ったら「旅行死体」ってなる。

それはどうでもいいんだけど
今日新教室のためにカラーボックスを6個も組み立てたので
ドライバーの回し過ぎで手が痛いです。

安い家具買うと組立サービスしてくれないニトリはいかがなものか。
ヤマダ電機はしてくれるぞ。
全部ヤマダで買えばよかった。

電動ドライバーないとほんとキツイわ組立。


それにしても今日寒いなどうなってんだ。

花粉症でぼーっとして頭がおかしい。もの考えられない。

イチロー会見見ながら
塗れてしまったので上げときます。
 
   
 
ゲームの百どろも大好き。
 
 
 
先日ツィでどろろの百どろワンドロが開催されて
お題がハグだったときに描いたものを修正した線画です。
ガチ塗りする根気ないので
また軽く色乗せて終わりにしてしまうと思われる。

当然ですが色塗りする時間なんかなかったし
線画も非常にお粗末で時間終了してしまいました。。。

とてもじゃないが私には
ワンドロは不可能だということがよくよかったので
二度と参加しない(笑。


PS2ゲーム終章の、
「必ずお前から魔神を引きずり出す方法を探してくる。
 だからここで待っていてくれ」
と言い残してあにきが去るときに
ハグぐらいしていってほしかったという妄想絵です。




ツイに載せたラクガキです。

伝はなんだか多宝丸がどろろにほの字になって
兄弟対決がラブコメになりそうなヨカンなので
私の脳内では
狡猾そうなたほにもってかれないうちに
百どろは来月結婚することになりました。




4月に士貴先生の原画展があるので
東京行きまっす。

仕事ヤバイですがそこで時間を作らなくて
なんのために仕事してるんだっていう話だから
死んでも行くよ。

今日も仕事なんだよフフフ、、、

ガッコ休み中ってウチの業界は特に忙しい上に
月末に教室移転するので
今ほんとうにヤバイ。

せっかく買った新しいPC、
ソフト入れてる暇なくてまったく起動できない。

そしてバイトの募集に応募がこない。

誰かウチで働いてーーーーーー



現時点で私は私に対してブラック企業です。



 

というつもりで描いた謎時空漫画。



 


そもそも新アニメでは
どろろの刺青とかお宝とかあるのかどうかもわからないので
無常岬はどうなるんだか未知数ですね。

イタチが出てくるなら取り合いにはなるんだろうけど
登場の仕方は原作でも雑誌掲載時と単行本では違うので
ここのイタチのセリフは雑誌版のアレンジ。

まさかの蟹回。

今週の謎:兵庫何人?


出番少ないせいか
あにきがめっちゃサービスしてました。

わざとだよな笑


Calendar
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
6 7
13 14 15
17 18 19 23
25 26 27 28 29 30
31
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]