忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2017-031 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 02 next 04
1  2  3  4  5  6 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネタバレ感想です。





・お耳が英語慣れしてないのとイヤホンだからだと思いますが
 ゲーム開始時のアナウンスが
 「バイオハザード・レボリューションズ」って聞こえて
 えっそう読むの?って一瞬慌てた。
 でも途中のナレーションはちゃんと日本語で
 「これまでのバイオハザードリべレーションズ」って言ってた。笑。

・2周したけど手形が29個しか集まらなかった-_-;
 もーあと1個どこが残ってんだかわからん。根気が尽きた。
 G18、速射性高いからあると便利だけど
 RAIDモードで散々使って気が済んだからいいや。

・再会したところでパートナー交代、クリスとジル、パーカーとジェシカに。
 パーカーがクリスの無言の圧力を感じて申し出たのかと思ったが(笑
 実際はジェシカに対する疑惑のため、わざと自分とジェシカが組んだんですね。
 船が揺れてジェシカがクリスに抱きついたとき
 クリスが結構めんどくさそうに押し戻したりしていたので(笑
 
 「なんか知り合いが迷惑かけちゃってすんません」みたいな感じに見えて
 笑っちゃったんですが^^
 で、今更言わずもがなですが
 「あ~あ、オチなかったなカタブツくん」
 「先約があったみたいだぜ」
 というジェシカとパーカーのセリフ。
 もはやスとジルはカプコン公認カップル。
 なんか文句あるかというくらい公式。
 めでたし。笑。

・再会後、ジルに何か頼むのに
 「苦労をかけてすまない」とかやたら気遣ってるクリスに萌えた。
 なのになぜ、海中のハッチ開くとか
 もろに力仕事をジルにやらせるかこの男(笑。

・パーカーが炎の中に落下!
 イヤン死んじゃうのーーーーと思ったら
 レイモンドが出てきて助けてたのはちょっとじーんとした。
 のに、、、、
 なんだよレイモンドもジェシカと同じ組織のヤツだったのかーーー
 今後出てくるのかしらねこのふたり。

・割と普通の人にはどうでもいいことだと思いますが(笑
 終盤、ヘリの中でオブライエンとの通信をラップトップでしているとき
 ジルとクリスが肩寄せあって
 ひとつの端末を覗き込んでるのが
 微笑ましかった^^

 ところで
 「事情はわかった、だが俺達にまで伏せておく必要があったのか」
 とオブライエンに問いかけるクリスに
 もっともだと思ったね^^;
 オブライエンさん、ちょっと強引というかずさんというか
 部下に無茶強いすぎかと^^;

・一つ目小僧ノーマン戦、第3形態?でやられまくって
 イラっときて結局とっといたロケラン使ってしまった^^;
 アレ使わなきゃ2周目でロケランふたつになるんだよなー
 サイドデッキ行くとこの時間制限バトルで
 レイチェル倒してたら時間なくなって
 その後のモーレツな敵ラッシュに辟易して
 結局ほとんど無視して逃げてデッキに駆け込んでしまったんですが
 ロケランをあのスキャグデッドやトライコーンの集団にぶちこんだら
 さぞ胸がすくんだろうなーと思ふ。。

・そんな伝家の宝刀ロケランも
 RAIDモード後半では
 たいした威力でなくなってしまう
悲しさよ(笑。
 ベイルライダー(マグナム)がカスタマイズして45000くらいの攻撃力なので
 ロケラン30000で、しかも一発使い捨てなんて話にならないわー
 
 
 
 それにしてもRAIDモード後半の敵カタい。めっちゃカタい。
 ライフルはPSG1の2点バーストがおすすめだよね!と
 いっちょ前にエセにマニアックな発言をしてみる(笑。

・ラスト、スペンサー邸に近づいていく5のジルとクリスに感慨深いものが。
 「この後に待ち受ける過酷な運命をふたりはまだ知らない」と字幕が。
 うーーん、6でも過酷続きのようですが
 いったいどんなことになってるのかクリス;_;
 早くプレイしたいのはやまやまなんですが、
 ウチ、今年もまた受験生抱えてるからなぁ^^;
 どーしてバイオの新作は
 ウチのコドモが受験のときにばっかり発売されるのか。
 5のときはタバサが高校受験だったし。
 3DSはまあ、ポータブルだからいいかと思って手をつけたんですが
 プレステ3だとテレビなので
 どうしても旦那もぽぽじも見に来てしまうもんなぁ・・・

 
 というわけで
 パッケージを開けられないまま3日前から悶々としているワタクシなのでした。。。



◆続きを読むにてひと言メルフォのお返事をさせていただきました。
  Yさんいつもありがたうーーーvvv


 
PR
いつの間にかヒートテックが手放せない季節になっているではありませぬか!

ご無沙汰しております、ちゃんと生きてます。

そしてちゃんと(?笑)バイオやってます^^


世間様ではバイオ6で盛り上がってる頃だよね、とぽぽじに言ったらば

「いや、世間の人がみんなバイオファンではないですよ」

って言われちゃったよ(笑。



バイオ6、発売日に手に入れてはあるのですが
その前に自分としてはリベレーションズをやらなければ、というわけで
ここしばらくリペレってました。

いやー本編よりRAIDモード、ハマっちゃってーーーvvv
気が付いたらRAIDだけで50時間近くもプレイしてたという。
親指が腱鞘炎っぽいです^^;
いいオバサンがアホです。

ゲームコイン稼ぎたくて
常にバッグにスリープ状態の3DSを入れて歩いていたのですが
飲み屋から帰ってきたらすれ違い通信ができてたという。
「TATSUYA」っていう
見ず知らずのおにーちゃんありがとう(笑。


ようやくクリアした、
というか気が済んだので(笑)散文的に感想書こうかなと思います。


以下、ネタバレ。



3DS目疲れる-_-;
 ムービーすら途中で立体視ゼロにしてしまった。
 立体でないとどうというゲームではないし
 タッチ機能を活かしているわけでもないし
 やっぱVitaでよかったじゃん、とひとくさり。

・内容ほとんど知らないで始めたので
 冒頭ジルが日本語しゃべってて超驚きました。
 ゲームの バイオキャラが日本語しゃべる日が来るなんて!(笑。
 オプションで他にもいくつかの言語に変えられるようだったので
 一回クリアしてからいろいろ試してみたところ
 スはドイツ語がめちゃカッコイイことが判明v
 というかイタリア語とか正直不自然だった。
 巻き舌とか似合わねーー(爆笑。
 
 

ジェネシスめんどくさい-_-;
 前述のとおりワタシはRAIDモードにハマって
 クリア前からやりまくってたため
 本編でジェネシス使うの忘れる事故が続出;;;
 アイテム相当拾い忘れたような気がします^^;
 敵のスキャンを貯めて100%にするとハーブ1個もらえるのは
 ありがたいようでいて
 結構ハーブいつも5個持ってたので
 あんまり意味なかった気が^^;
 つかむしろ、うっかりジェネシス装備してるの忘れて武器のつもりで構えてしまって
 慌てて持ち替えるの遅くなってダメージくらったりして
 結局難易度上げるためのものだった気がしないか-_-;

・ストーリー全然知らないで始めたので
 クリスが行方知れずになってるのをジルが探しに来るスタートだったのはびっくり。
 冒頭、ハンドガンをじっと見つめてクリスを案じているジル姐さんに萌え。
 でも結局それはフェイクで
 逆にクリスがジルを探しに行くことになってましたな。
 いやーもう、クリスの猪突っぷりがめっちゃおかしかった(笑。
 ジェシカなんか完全に眼中にないばかりか
 テロリスト・ヴェルトロのアジト発見したのに
 あっさりジル捜索のほうの担当を宣言。
 「必ず見つけ出す。ジル、約束だ」と独り言。
 約束って具体的にどんな約束してたんー?
 オバサンに教えてごらんー?ごらんー?vv
 
 そして船に着いてから文句タラタラのジェシカには一切お構いなし(笑。
 「こんなに広いとどこにいるかわかんない」と言うジェシカに
 「シラミ潰しだ!」
 爆笑。
 仕舞にはジルと一緒のパーカーすらあまり眼中にない気配すらしてくる始末。
 ぽぽじと
 「これ、再会したら
 『ジル、その一緒にいるおっさんは誰だ?』
 とか言いだしかねねーな!」
 
 って笑ってましたよ^^
 

・そんなクリスはジェシカと組んで雪山からご登場でしたが
 クリスに色目使ってくるジェシカに徹底的に無骨な対応をするクリスがカワイイvv
 
 ジルのことを気にしているのか
 「ねぇ、確かジルだったわよね、前のパートナー」
 と聞いてくるジェシカに
 「前の組織からパートナーだが何か?
 いやー笑わせてもらったわー
 

・雪山で滑落?して脚を痛め
 座った状態のままゾンビワンコと戦う羽目になったクリス。
 例によってマニュアルを読まない子のワタクシは
 デコイという大変便利なアイテムの存在がわかっていなかったため
 そしてさらに
 ハンドガンが使えることも知らなかったため 
 
(↑我ながら阿呆すぎる)
 なんとここでナイフ一本で戦ったのだった
 (↑我ながらそれはそれでクリアしたんだからエライ)
 しかしそんな危機的状況でも立ち上がれないほどのダメージで
 クリス脚ダイジョブなん?と思っていたが
 その後なんの問題もなくスタスタ。
 ・・・・・・腰ぬけてただけなんじゃねーか疑惑(笑。

・ジル、椅子に縛られて監禁されているクリスを発見!
 おお、コレ初期PVにあった部屋じゃん、と思っていたら
 なんと人形だった(大笑。
 なんか無理あるんじゃ^^;
 というか、コレ結局BSAA代表のオブライエンさんのセッティングしたフェイクだったわけで
 ジルが上半身裸の後ろ姿見てクリスだと確信するほど精巧な人形用意したっていうのが
 なんかもう不自然というか
 無理やりっぽい展開ではないだろうか。
 
 当然ながら初期PVのシーンとはまったく別ものになっているわけですが
 「椅子にしばられている男」はもう完全にボツにしてもよかった気がしますな^^;
 まあ、それ言っちゃったらガスマスクのヴェルトロ=実はレイモンド、も
 結構無理やりな感じではあったかな^^;
 他にやりようはなかったのか、という気がしなくもないチープな計画?^^;
 

・今回、武器がいろいろカスタマイズできたわけですが
 基本的にジルが使うものだけなんですね。
 途中で挿入されるクリスパート、
 過去のテラクリジアのパーカーとか
 キースとクエントなんかは
 そのままの初期装備で戦うことになるので
 ジルのときに弾薬ケチって節約しても意味がなかった^^; 

キースとクエントはいいコンビだったなぁ^^
 後日談で、キースはBSAAアフリカ支部に移籍、って言ってたから
 シェバとお知り合いなんでしょうな^^
 クエントはまた出てきてくれないかな^^
 あれだよね、007のメカニックの人みたいだよねv

・あいつ腹立つわーーなんだっけ、クリアしてか名前調べたら、トライコーン?
 あの、射撃してくるヤツ。
 破裂ちゃん(チャンクとかいうらしい)も頭くるが
 トライコーンは許せん。
 だいたい元々人間なのにさー、
 一部飛ばしてくるとかおかしいだろ!
 ウルトラセブンのアイスラッガーくらいおかしいだろ!
 RAIDモードのABYSS(最難度モード)の後半になったら
 トライコーンとあのめっちゃ硬いヤツ、くちばしあるヤツ、上半身壊れると電撃ダチョウみたいになるヤツ!
 なんだっけ、スカルミリオーネ?
 あれが一緒にわさわさ出てくるんだもん、もー涙目ですわよ;;;
 昔のバイオからちまちまプレイしてるオバサンには
 グレネードとかって貴重品という意識があるから
 あんましどんどこ使えないんだよ貧乏性だからさー;_;
 でも思い切って使わないとABYSSは生き残れないのな~
 

・ヤな敵と言えばあのしゃべるヤツ!
 今回の「かゆうま日記」の人の末路はアレでしたね^^;
 「だーきーしーめーてぇぇぇぇ」
 いやぁぁぁぁぁぁーーーー出たぁぁぁぁぁ!!!
 
みたいな。
 あいつ即死攻撃してくるからイヤン。
 RAIDモードだとめっちゃ足の速いヤツが出るので
 デコイとかバンバン使わないとABYSSでは確実に死ぬる-_-;
 体の一部飛ばしてくるヤツも言語道断だが
 体の一部がチェーンソーってなんだよ!
 もと人間なのに!
(←言うだけ無駄。

 ジェシカはクリスに色目使ってる時点で
  気に入らなかったので(笑

 彼女がパートナーのときはクリス使っててもパーカー使ってても盾扱い。
 狭い通路ではいったん引き返してジェシカを前に追いやって
 ジリジリと押して敵の攻撃の的にする。
 ふ、常識よ常識。
 
 そしてやっぱり、ヤな女だっだじゃねーか(笑。
 ひょっとしてクリスにコナかけてたのも
 策略ですか(笑。
 やっぱりか!
 クリスがフツーにモテるわけないのか!笑
 なんたって公式で「女性にモテる男ではない」って書かれてるからな!笑
 でもあんまりカタブツで自分にちっとも興味なさそうなのが許せなくて
 ちょっとちょっかい出したくなるタイプなのかもな(笑。



あれれ、、、ちょっとエディターの調子がおかしいので一度切ります。
 
8ff6d575.jpeg

放置してあったクリジル絵を塗っています。

なんと、線画描き終わったの2月でした^^;
そんなに長いこと放ってあったのか、
というか絵描いてなかったのか^^;

案の定ペインターの使い方もあやしくなってましたし
ブログに画像上げる手順もナチュラルに間違いましたうははは;;

今現在気がふれた如くに「パタポン3」をやっているので(笑
イマイチお絵描きモードが戻ってきてないんですが
少し時間が取れるようになってきたため
またぼちぼち描いていきたいと思っております^^


ちなみ、6月10日でしたっけ、3DSのマーセ発売って。

ワタクシはほんとにヘタレゲーマーなので
マーセはあくまで本編のオマケ的にプレイするのみだったですよ。
だからそれ一本だとハードを新たに購入してまではどうか、、、
というのがどうしてもあって
いずれリベレイションズのために3DS買うかなーとは思うのですが
取りあえず発売後ただちにプレイすることはなさそうです^^;
3DS買う金もないし(笑。

しかし3DS、早くもお値段下がってますねー
2万きってました。
やっぱ25000円近いと売れないのかな。

ソフトも現在出ているものはいまひとつな感があるので
この先どうなんでしょう、「買い」なアイテムなんでしょうか。。

PSPの次世代機に移植されるんなら
いっそ待ってみちゃおうかなとか思ってしまうですね^^;
移植されないかな(笑。

だってもともとPSPの次世代機のほうで開発予定だったんでしょー

お店にあるの見たけど
3DSって画面ちっちゃいですね!
2画面あるったって、
合わせての大きさってわけじゃないでしょ、ムービーとか見るのには(笑。

PSPの大きさに慣れてしまうとやっぱり不満だなぁ…
あれに2万以上払うのは確かになんか納得いかないですよね^^;


◆「続きを読む」にてひと言メルフォのお返事をさせていただきました。
  ありがとうございます^^
バイオ関連で新たな動きが出てきているようで
ウラシマな気分でございます。

・3DSのマーセの発売日が6月2日に決まった

・4とベロニカが「リバイバルセレクション」とやらで
 抱き合わせでPS3とX箱に移植されるらしい

・海外制作の「オペレイション・ラクーンシティ」とやらが
 PS3とX箱で今冬に発売されるらしい
 オンラインでの4人プレイを主軸にした激しいアクションとなる模様。

・ハリウッド映画のほうのバイオが新作予定しているらしい
 

そうなんですかほぁぁ。

やっぱりファンにとっては公式補給があるというのは嬉しいものでして
ワタシにしてみればバイオはお祭りなので
もう何やってもらってもいいよというような気持ちではあるのですが
しかし。

「海外制作」の「4人プレイ」ってのがどうも-_-;

しかもコレ、アンブレラの特殊工作部隊員になって
2、3の逆サイドのシナリオになってるとかいう情報が。

つまりハンクが主役なんだと思うのですが、
なんと標的はこれまでのヒーロー、ヒロイン側なんだとか。

要するにラクーン崩壊時の主役、というと
レオン、クレア、ジル、カルロスを殺すのが目的っつーことですか…

うーん、、、
いささか悪趣味なんではなかろうか-_-;

しかものんびりプレイしてたら死ぬよ、みたいなこと書いてあったし
co-opプレイで忙しくドンパチやらないとクリアできない、
かなりハードでバイオレンスな、グロい演出の内容になってるぽいです。
ヘタレのワタクシに、シングルプレイでできるようなもんじゃないですな^^;

というか、これまでの主役連中を撃ち殺せというのかマジか-_-;

そういう発想ってどうなんですかね、、、
バイオ5で、オンラインでバーサスとかやってた方には
なんの抵抗もないんでしょうか。

当然シナリオも、レオンやジルやっちゃったら歴史変わっちゃうわけで
パラレルな話になるわけですね。

そうまでしてバイオで「戦争ごっこ」したいのか。。。

しかも、情緒的に何か受け入れがたい雰囲気の「海外制作」。

ううう。

幕間のエピソードなんかも入るのかなと思うと
興味ないと言ったらウソになる。なるが…

15年前好きだったバイオが
どんどん違うゲームになっていってしまうのが
ちょっと寂しい;_;
ワタシはオバチャンになりましたさ。ふ。

◆「続きを読む」にてひと言メルフォのお返事をさせていただきました。
  いつもありがとうございますv
着せてもらってるのとかええなーと^^

229417b3.jpeg

クリスは利き手に怪我をしててボタンがはめられません、という
ワタシだけ嬉しい設定の妄想絵ですよムフフ。


パタポンのゲームと
パタポンの漫画と
クリジル絵と
みっつ同時進行というワタシのカオス。
2011-1jc-2.jpg

シャツを着せてみる。

あれだけぶっとい腕してると
普通のシャツ着れなそうなんだけど。
69628b75.jpeg

ありがちなオチでした^^


しかし描いといてなんですが
何やってんのこのひとたち(笑。

いいオトナが堂々とイチャつくこッ恥ずかしい絵。
むしろちゅーより恥ずかしいわ^^;
Calendar
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Coments
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/12 管理人p]
[12/25 Esuko]
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]