忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2020-021 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 prev 01 next 03
442  441  440  439  438  437  436  435  434  433  432 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「Sharon...」の塔子さんとコラボさせていただいた
映画版百どろ絵をUPいたしました!

ワタシが担当しましたあにきは
もともと塔子さんからリクしていただいた6周年リク絵ですので
既にピンで上げてあるものですが
この度塔子さんが嫁を描き入れて
スバラな背景を合成してくださいましたので
お披露目申し上げます^^

や、3割くらい自画自賛みたいでアレですけれども(笑
マジ映画のパンフみたいだよ!
というかもうほんとにどろろが美しいですよー!
あの澄んだ瞳のなんと清冽なことか…vv

裏話を塔子さんが日記に書かれているのを拝読したのですが
やっぱり絵柄的にご配慮くださいましたようで^^;

ワタシの絵というのは「エセに」(笑)リアル系、、、じゃないですか。
自分でリアル系とかいうの
拙いので正直かなりこッ恥ずかしいのですが^^;

塗りもペインターの水彩なので
グラデの美しい仕上がりのCGとはちょっと違っちゃうわけですよ。。

なのでいつもの塔子さんのタッチをちょっと変えてくださって
水彩っぽい仕上がりにしてくださったのですよね;_;
完成品を先に拝見させていただいたときも
これはお手間をかけたかなーと思ったのですが
やっぱりそうだったんですね塔子さん;;;
ありがとうございますーT_T

お蔭様で三国一の嫁をもらったウチの百鬼は
大変嬉しそうでございますvv
やっぱ百どろは「ふたりでひとつ」だよね!!

塔子さん、お声かけていただきまして光栄でした。
とても楽しく描かせていただき、
また完成を待つ間もワクワクと幸せな時間を過ごさせていただきました。
ほんとにありがとうございました!
またいずれご一緒したいですね^^



それからもうひとつ塔子さんのお蔭で更新を(笑。
塔子さんのサイト様の5万打リク企画の際、
リクエストして描いていただきました
「オトナピノコにたじたじのBJ」を
このたびご厚意で貰い受けましたので
お宝ギャラリー/どろろ部屋BJ頂き物に
上げさせていただきました。

さり気にエピソードとして可哀相なキリコ設定も忘れないのが
塔子さんたる由縁で素敵でございますわ(笑。

皆様塔子さんの端麗なイラストをお楽しみくださいませ。




◆カネコに5日にコメントくださいましたKさん、
 ありがとうございましたv
 あちらにてお返事させていただきましたので
 恐れ入りますが地下深くまでお越しくださいませ。
 お返事遅くなりましてすみません。

◆「続きを読む」にてひと言メルフォのお返事をさせていただきました。
 いつもありがとうございます!


>7日 9:44 多分Rさんだと思うのですが(笑。

Rさん、ですよね、きっとそうだ。笑。
不可思議と申しますか、胡乱な話を読んでいただきましてありがとうございます。
ですよねー、錯覚なのかどうかなんとも言えないとはいえ
気配のような、いつもと何か違う感じ、というのは
きっと誰しも経験お有りなんじゃないかと思いますです。
おっしゃるとおり、経験値というか、このトシまで生きてきますと
自分も人様も、そして亡くなった人たちも、
様々な人の想念の中に生きているわけで
こんなことがあると、真実はどうあれ、感慨深い思いがいたします。
それはそれで、そう受け止めていればいいのかなと思っております^^
そうそう、もしも曽祖父の店が傾かなかったら、なんて、
母ともよく話したりしたものでしたが(笑
多分三代目だかだったはずの曽祖父が坊ちゃんで
商才が足りなくてそんなことになったのでしょうし^^;
いずれは戦争で全部失ってただろうと家族では言ってますのよ~
コメントありがとうございました、嬉しかったです^^



>8日 15:04 多分Hさん、、、だと思うのです^^

こんばんは~いつもありがとうございます^^
Hさんだと思うのですがそうですよね?笑
いろいろと大変なご様子ですがどうぞご自身のお身体お大事になさってくださいませね。
お忙しい中でウチ覗いてくださっててありがとうございます。
お気の晴れるお手伝いができましたでしょうか微エロ絵で(笑。
Memoのほうの妙な話も読んでくださいましてありがとうございます。
おお、病院でそんな話題が、ということですと
7月と11月というのは何かある月なのでしょうか、、
ワタシの場合、昔から何故か七夕前後と自分の誕生日前後なものですから
繋がりも見出せずひたすらずっと???だったのですが。
夜の病院は確かにちょっと怖いですよね^^;
「サイレントヒル」というホラーゲームが、多く病院が舞台でして、
好きなゲームなのですが物凄く怖いので
それも思い出してしまって
学校とか病院とかの夜ってほんとに怖いですワタシも。。。
他の建物より一層昼と夜との差が顕著な気がしますよね。
あ、それから、
いつも「失礼を」というひと言をいただいて大変恐縮しております^^;
ほんとにこんな阿呆なサイトですので
お気軽にお声かけくださいませね^^
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Coments
[06/29 pochi(管理人)]
[06/29 おねね]
[06/29 pochi(管理人)]
[06/28 のり]
[06/27 pochi(管理人)]
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]