忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8ff6d575.jpeg

放置してあったクリジル絵を塗っています。

なんと、線画描き終わったの2月でした^^;
そんなに長いこと放ってあったのか、
というか絵描いてなかったのか^^;

案の定ペインターの使い方もあやしくなってましたし
ブログに画像上げる手順もナチュラルに間違いましたうははは;;

今現在気がふれた如くに「パタポン3」をやっているので(笑
イマイチお絵描きモードが戻ってきてないんですが
少し時間が取れるようになってきたため
またぼちぼち描いていきたいと思っております^^


ちなみ、6月10日でしたっけ、3DSのマーセ発売って。

ワタクシはほんとにヘタレゲーマーなので
マーセはあくまで本編のオマケ的にプレイするのみだったですよ。
だからそれ一本だとハードを新たに購入してまではどうか、、、
というのがどうしてもあって
いずれリベレイションズのために3DS買うかなーとは思うのですが
取りあえず発売後ただちにプレイすることはなさそうです^^;
3DS買う金もないし(笑。

しかし3DS、早くもお値段下がってますねー
2万きってました。
やっぱ25000円近いと売れないのかな。

ソフトも現在出ているものはいまひとつな感があるので
この先どうなんでしょう、「買い」なアイテムなんでしょうか。。

PSPの次世代機に移植されるんなら
いっそ待ってみちゃおうかなとか思ってしまうですね^^;
移植されないかな(笑。

だってもともとPSPの次世代機のほうで開発予定だったんでしょー

お店にあるの見たけど
3DSって画面ちっちゃいですね!
2画面あるったって、
合わせての大きさってわけじゃないでしょ、ムービーとか見るのには(笑。

PSPの大きさに慣れてしまうとやっぱり不満だなぁ…
あれに2万以上払うのは確かになんか納得いかないですよね^^;


◆「続きを読む」にてひと言メルフォのお返事をさせていただきました。
  ありがとうございます^^
PR
何を書いたらいいのかよくわからなくなってしまいました(笑。

いまだに何かのアレルギーでくしゃみハナミズが止まらないんですが
杉ほど劇症ではないので薬はもういいやー-_-;
鼻炎薬飲むと喉が渇いてヒリヒリして閉口するざんすよ。

気持ち悪くなるのを我慢して鉄剤を飲むと
さすがに少し調子よくなるので
多分貧血はあんまり治ってないんだと思うのですが
貧血すると脳に血が足りなくなるので
物忘れが激しくなったりとか、
お肌や髪によくないとか
ようは早く老けるらしいので(笑←笑い事ではない
もう少し気をつけなきゃいけないわとか思いました^^;

そうか。いろいろ覚えてられないのはそのせいだったのか…!

という具合に相変わらず低空飛行で生きております。

低空飛行、、と言えば
義父も実家の父も高齢ゆえそれなりの健康状態なのですが
ひとまず落ち着いているので
双方の実家を行き来するのも緩くなりました。
ので少しゆっくりする時間が持てるようになっています^^

お時間経ってしまいましたが14日にコメントくださったIさん、
お返事不要と書いてくださったので甘えさせていただいてしまいました、
たくさんお話してくださって嬉しかったですv
ありがとうございました^^


で、最近のアレコレの感想など久しぶりに書いてみようかな、と。


まずは、ちょっと前ですが
やっと「ゴッド・オブ・ウォーⅢ」クリアしました。

Ⅰ、Ⅱとなかなか面白かったので
結構期待してプレイしたのですが
正直なところⅡのほうがやりがいもあったしずっと面白かった気がします。

せっかくⅠ、Ⅱと盛り上がってきたのに
ボリュームも含めてお話自体もトーンダウンしてしまったというか、
謎解きや仕掛けもイマイチだったような。

やっぱ洋ゲーは洋ゲーなんだなぁ。
ストーリーがどうもいまひとつ納得いかないというか、
別に洋画とか見ててそういう情緒的な納得のいかなさって感じないのに
どうしてゲームだと
洋モノは浅い感じというか、違和感を感じてしまうのだろうか。
海外のゲーマーの求める「ゲームの中のストーリー性」って
そんなものだということなのでしょうか。

もともとクレイトスは残酷な性格に描かれていて
出てくる神様もみんな利己的で過激で無情なイメージで描かれているし
暴力的な表現が売りだったりするタイトルなので
感情移入ができるようなものではないのですが
それでも行動理念や事情にイマイチ納得いかない感が拭えず
結局最後まで誰ひとり好感の持てるヤツが出てこない。

そもそも前作でゼウスを庇って死んだはずのアテナが
「私は肉体を失って、より崇高な存在へと生まれ変わったのです」
などとのたまって
ゼウスを殺す手助けをやたら申し出てくるのも
のっけから既に胡散臭かったのですが(笑
結局彼女も何をしたかったのかよくわからなかったし
最後にはキレて帰ってしまったので
崇高って一体なんなのか、
むしろそういうものへの皮肉に満ちたストーリーだったというべきなのかな、多分^^;

クレイトスもね、、Ⅰのラストからして
絶対ラストは自ら死ぬんだろうとは思ってましたが
あれだけ殺されても殺されても生き返ってきてたので(笑
もはや世界観としては
死ぬ=物理的に下の世界に落ちる、
上ってけば生き返る、みたいな感じに思えてしまって
今更剣刺したくらいでほんとに死ぬんでしょうかっていう…^^;
ま、クレイトスの
「まだ死ねない、生き返りたい」という意志のあるなしの問題なんでしょうね、きっと。

神々が死に、世界は混沌として日も射さず嵐が絶えず海も荒れ狂って
疫病が蔓延する有様に成り果ててしまってるわけですが
クレイトスにはそんなことは唯の結果であって
したいように復讐を遂げて死にたいように死んで終わりなのね。

パンドラの箱がテーマになってるから
最後は「希望」が武器、ってのはありがちだと思ってましたが
クレイトスが「希望」をもったからこそ三度生きて戻ってゼウスに勝った、
という形にもっていきながらああいう終わり方。

ワタシとしてはいっそクレイトスに「希望」なんてクソ喰らえ、
そんなものは俺の原動力にならん、って言い切ってもらいたかったですけどね(笑。
それならああいうラストでも納得いくし。

しかしこのおっさんも
最初はまあ、神の策略によって陥れられて
妻子を自ら殺すはめになってしまったことに怒り、絶望して
復讐を誓う、という、
それなりに気の毒な事情があると解釈してたんですが
無抵抗なか弱い娘を生きたまま歯車にハメて殺しちゃったりする
Ⅲの展開に至るともう
唯のぶちキレたおっさんの不条理な我侭みたいな気がしてきて
さすがについていけなくなってきたですね-_-;

Ⅰ、Ⅱはそれでも謎解きやアクションのテクニックで
がんばって何度か挑戦してクリアする場面もあり
仕掛けを解くと「おお、そうなるわけか」と感心するようなところもあって
やり遂げた感があったものでしたが
今回はそれもちょっと薄かったため
なんかすごく満足感のないゲームでした…^^;

出だしは映像的な演出がすごかったので
見応えがあってまあまあよかったんですが
だんだん慣れてそれほどとも思わなくなってしまったな。

暴力演出と解像度の高い綺麗な画像に凝りすぎたせいか
作りこみがそっちにいってしまった感がある。
ゲームの攻略という意味では以前のタイトルのほうが楽しめたですね。

このシリーズの特徴として
主にボスや少し強い敵相手だと
バトル中、ある程度ダメージを与えると
○、×などのボタンが表示されまして、
それをちゃんとタイミングよく押すと派手なアクションで敵を倒したり
大ダメージを与えたりするわけですよ。

しかしせっかく演出されたCSボタンのアクションも
ボタンを目押しすることに注意が向いてしまううえ
今回はそれぞれのボタンが
コントローラのボタンの位置に対応して画面の上下左右に出るため
大画面TVだとそっちに気を取られてしまって
クレイトスが何をやってるのかイマイチ把握できかねるときがあるという
言わば構造上の欠点があるのですな^^;

アレ、プレイした皆さん気にならなかったですかね。
ワタシはなんだかワケわからんうちに勝ってた、みたいなことがあって
派手なアクション堪能できない不満がありましたが、、、

ボタンが続けて何度も出るのは
そういう理由でよろしくないと思うんだな。
例えば「ベヨネッタ」程度の回数の入力でよいと思うんだよね。

相変わらずロードが驚異的に速いのと
死んでも即直前からコンティニュー、という点はストレスが少なくてお見事でしたが
ほんとに「えっ、ここからでいいの?」ってくらい直前からやらせてもらえるので
あまりにもゲーマーに親切すぎて
「アメリカのゲーマーはここまでしないと我慢ができない人ばかりなのか」と
かえって心配になってしまうくらいでした(笑。

あとパンドラが可愛くない^^;
「美しいが性的なものを感じさせないキャラ」を目指したそうで
随分気を使ってモデリングされたらしいですが
正直言って可愛くない。

海外では日本のゲームはキャラが美しすぎて非現実的って言われてるらしいですが
カワイくて綺麗なほうがいいじゃないかなんかいけないのかそれが(笑。

そんなとこリアリティーに拘るくらいなら
もう少し納得のいくストーリーにしてくださいよ(笑。

ますますバイオやDMCの海外制作に不安を感じるのであった。。
日常を取り戻しつつあります^^;

昨日は母の日だったので
野球から戻った後夕方ちょっとだけ旦那の実家に顔出してきました。

旦那のお父さんがちょっと体調崩しているので
日頃から気にしてはいるのですが。
持病に加えてもう結構な高齢ですからねー
なるべく顔見にいったほうがいいかな、という感じで。

実家の父も闘病中ではあるのですが
小康状態ですし、
実家の両親には連休前に会っているので
母の日は婚家優先かな^^;

今日はぽぽじは土曜登校の振り替えで休みだったのですが
野球の自主練に出かけたので
ようやくヤロウが3人とも昼間居ません。
近場のグランドの2年だけの自主練だから
基本的に放っといていいのだ^^

昼間ほげっとひとりで居られるの久しぶり~~
あーせいせいするわーー

どっと疲れが溜まっていたので
みんな出て行った後昼寝して、さっき起きましたv
これから「パタポン3」やるんだ~vv

パタパタパタッポン!
ジャンジャジャン! ジャジャンジャン!

それにしても3のオープニングやたらカッコいいな(笑。
違うゲームみたいだな。


◆「続きを読む」にてひと言メルフォのお返事をさせていただきました。
  大ッッ変お返事遅くなってしまいましてホントにすみません!!

いやもう、かつてこんなに忙しいGWはなかったですー@0@;;;

基本的に毎日野球の送迎がある。
大会と練習試合が続いていたので
送ってそれっきり、ってわけに行かないのですよ-_-;

お子さんが野球やってる方はお分かりいただけるかと思うのですが
大会のときってまず開会式に出て、
それからアップのために確保してある比較的近くのグランドに移り、
試合時間近くになったら試合のグランドに移動。
勝っても負けても審判・ボールボーイ、グランド整備等の当番があるので
なかなかサッと撤収、というわけにいきません。

熱くなってくるとジャグの管理なんかもあるので
結局1日張り付いているしかないわけでして^^;

唯の練習日なら、コドモらはかなり遠くのグランドまで
自転車で行ってくれるのでラクなんですけどねー
GWはほとんど試合が入っていたり
大会でいつものグランドが使えずに
遠くに練習グランドとったりしていたので毎日送迎でした。

しかも弁当持ちで6時集合とかだし。
来年は3年生でもっとキツイのね…


加えて今年は町の役員になってしまっていて
町内に神社があるので
5月2、3日は例祭があったため
駆り出されてお社の清掃とか幟の設置とか
野球の送迎の合間に出かけて来ました。

思いがけずご不幸もありましたので
お通夜と告別式にも出席しましたし。

4日はタバサの誕生日だったので
夜は食事に出たりしたのですが
翌日も早朝から野球だったので
あんまりゆっくりも出来なくて残念だったです。

だって洗濯が。
夕方帰って来て即洗濯しないと
間に合わないんだもの;_;

泥とホコリと花粉で汚れてるので
洗わないと我慢できなくてーーー

アンダーとかユニフォームは替えがあるけど
オーバーパンツとかグランドコートは洗い替え用意してないから^^;


そして今日は土曜日だけどぽぽじのガッコの参観日なので
これから行ってこなけりゃなりません。
こんなときに弁当持参で参観日入れるかしかし…

そうなのよ弁当持ちなのが納得いかない。
市立校じゃないから自校給食なんだし、
作ればいいのに。


そして夜は野球のクラブチームの総会がある^^;

明日はまた早朝から練習試合に出かけます。
 


28日に発売された「パタポン3」、体験版のデータ引き継いで
最初のステージまでやってセーブしたとこで止まってる;_;

早く続きがやりたいよう。

「ゴッド・オブ・ウォーⅢ」もクリアしたし、
やっと「パタポン3」できるのにー

パタポン終わったら無双6やりたいのにー

早く日常を取り戻したいです^^;



◆メルフォにコメントくださいましたIさん、ありがとうございます。
  お返事大変遅くなっててすみません^^;
  後ほど必ずーー!
 

ほぼ野球で埋まってます^^;

今日は6時集合で
途中の県道にタヌキが出るようなお山の上のグランドに行き
みっちり2時まで練習したあと
高原でバーベキューしてきました。

コドモは帰りの車でぐーぐー寝ていたですが
こっちはよくわからないクネクネの山道を
他所んちの子も乗せて運転して
とても緊張しましたさ^^;

練習は見てて楽しかったですけどね。
みんなめっちゃ監督に怒られてた^^



でもお山から下りてきたら
思わぬ訃報がありまして。

ワタシが2年前まで勤めていた塾の英語の先生が
突然亡くなったのです。

辞めた後もちょっと文書作成などは手伝っているので
今も継続しておつきあいがありまして、
つい先月も、震災の前の日だったかな、
お食事会をしてお会いしたところだったのですが。

まだ47歳なのですよ。
ご家族によれば心不全、とのことなのですが
まったく既往症もなくお医者にかかってもいず
お元気な方だったので信じられなくて。

自宅で亡くなっていたのを、夜になってご家族が発見されたらしいのですが
娘さんもご主人も動転していらして
詳しいことはお聞きするのも憚られるので
ちょっとよくわからないのです。

明日お通夜なので
最後にお会いしてこようと思うのですが
あまりに突然のことで俄かに信じられません。

つい先日も、友人のご親族で
やはりまだ亡くなるには早すぎる年齢の方のご不幸があったのを
伺ったばかりだったのに。

有為無常とは言いますが、ただもう胸が痛みます。

この春は哀しいことが多くて、もういっぱいいっぱいな感じです。

「ヤングブラックジャック」を観てしまいました。

予告の段階からイヤな予感しかしなかったんだから
やめとけばよかったのに観てしまいました。

アレ、続くんですか?

 

よせばいいのに。


元キャンディーズのスーちゃんこと
田中好子さんがお亡くなりになったのですね。

まだ55歳とお若いですが
実は20年近くもくり返し癌闘病されていてのことだったとか。

スーちゃんが亡くなったのかぁ…;_;

キャンディーズ、小学生の頃好きだったなー
中でも一番スーちゃんが好きだった;_;

お若い方にはピンとこないと思いますが
アラフォーの皆様には
やっぱり子供の頃見ていた、トップアイドルだった姿が
ノスタルジックに思い出されますよね。


「春一番」とか「年下の男の子」とか、
今でも色々に使われているので
案外今の若い皆さんも耳慣れてるんじゃないでしょうか。

ワタシが特に印象に残ってるのは
「やさしい悪魔」でした。

 あのひとは悪魔
 私を虜にする やさしい悪魔

当時アイドルが歌うにしてはかなりセクシーな内容と衣装で
とても話題になったのを覚えてます。

訃報とともにキャンディーズの代表曲として
何曲か部分的に流れたり紹介されたりしてましたが
「やさしい悪魔」は入ってなかったなぁ。
かなり売れたのになんでだろう。
ちょっとお色気ムンムン過ぎて
追悼っぽくなかったからかしら。

キャンディーズは人気絶頂の中で
「普通の女の子に戻りたい」という理由で突然引退を宣言。

当時子供だったワタシにはイマイチその心情が理解できず
あんなに華やかな世界で人気があって
綺麗な服着て歌って楽しそうなのにどうして辞めちゃうんだろうと
漠然と疑問に思ったものだったのですが
今にして思えば
毎日ギチギチのスケジュールで
ご本人によれば
「自分がどこにいるのかもわからなくなるくらい」忙しかったのだそうで
ほんとに疲れて疲れて、
自分を失う前に終わりにしてしまいたかったんだなと。

最後のシングルは、それまでのヒット曲の歌詞世界を少しずつ取り入れた
「微笑がえし」という曲でした。

歌詞の内容も、
これから三人三様の道を進んでいく、旅立ちを意識したものになっていて
ラストのフレーズが

 1、2、3 あの三叉路で
 1、2、3 軽く手を振り
 私たち おわかれなんですね

っていうんですよね。
田中好子さんの若い頃の映像にこの歌詞が被って流れて
なんだか胸が詰まってしまった;_;

キャンディーズ引退から2年後に芸能界復帰されて、
以来ずっとドラマや映画で活躍され、
アイドルから見事脱皮を果たし、
演技派女優としての地位も確立していらした田中好子さん。

心よりご冥福をお祈りいたします。




◆「続きを読む」にてひと言メルフォのお返事をさせていただきました。
  いつもありがとうございます^^ 
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Coments
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/12 管理人p]
[12/25 Esuko]
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]