忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
484  483  482  481  480  479  478  477  476  475  474 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mio.jpg

みおは初描きです。

原作は「みお」
ゲームでは「ミオ」
鳥海氏の小説版では「美緒」
映画版のノベライズでは「澪」と
すべて表記が違うのですが
それなりのワケあってのことというか、
彼女の位置づけが微妙に違うから敢えてのことなのかな、
という気が勝手にしております^^

僅かなエピソードとしてしか、
ゲームを除いては百の回想の中にしか登場しない彼女ですが
どれほどのものを百鬼丸の中に残したか
ものすごく想像の幅を広げてくれる存在。
(但しゲームではかなり設定が違っているので
 ちょっと同列では語りにくい部分もありますが。)


恐らく百鬼より3つくらい年上だったのじゃないかなと想像してます。
天真爛漫といっていいくらい素直でいながら、
やはりどこか影のあるような、寂しい微笑も見せそうな。

すごく綺麗な子だったんだと思うのですが
みおと過ごした頃の百鬼は目が見えていないので
はっきりと彼女の顔を知らない、というのがまた
切ない話ですよね;_;

冷静に分析すれば
絶頂で手折られた花みたいに
失ってから美化してしまうこともあったと思うのだけど、
百にとっては生涯忘れられないひとなんでしょうね。。。


メールくださった方に
(公式展開の二次で)「もっとみおに焦点を当ててもいいのでは」
というお話を最近していただきまして
なるほど、とも思った次第。

みおに関しては深く掘り下げるとかなり切ないうえに
みおの境遇のみならず
結果的に百に関してもかなり性的な部分に触れる内容になるように思うので
半端に手出すと難しいけど興味深いなと思います。

それにしても40年以上前の少年漫画でこの含みのある内容は
やっぱりすごいとしか言いようがない。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Coments
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/12 管理人p]
[12/25 Esuko]
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]