忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
553  552  551  550  549  548  547  546  545  544  543 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

といいますのは、
「闇の子供たち」を観ましたので。

上映時話題になりましたので
ご存知の方も多いかと思うのですが
子供の性的虐待と臓器移植に関する物語です。


う~~~~ん、、、重たすぎる。
タイ政府がタイ国内での撮影も拒み、
上映を許可しないのも正直わかる。
(撮影は結局何がしかの手を打つ形でタイ国内で行われたようですが)

扱っているテーマがテーマなのと
前評判である程度内容を知っていたので
それなりに覚悟をして観ていたのですが
感じたままを言えば「表現のこれほどの容赦のなさが必要だったのか?」
という印象を受けたので
ほんとうのことを言えば途中で吐き気がして
観るのをやめようと何回も思いました。
すごく苦しくなってしまった。

なにか、、
ワタシはこれを普通に受け止められるほど強い人間じゃないと思った。


確かに社会に対してかなりの問題提議をしている
衝撃的な作品だとは思うのですが
当初ついていた「ノンフィクション」という文字が外されていることについて
どうしても物思ってしまう。

現在は「あくまでフィクション」、という立ち位置のようですね。

なぜ当初「ノンフィクション」などと偽ったのか。
そこに理念的に納得がいかない、と思うのは
偽善的な見方になってしまうのでしょうか。


かつて同様のテーマでタイ国内で撮影を試みたドイツ人の映画関係者が
ある種の組織から暴力的な妨害を受けた、という話もあるようなので、
実際これに近いことはほんとうに起っているのかもしれない。

しかし、
ある評にあったように
「確かによくできているフィクションだ。
しかしこれを観た人が正しくメッセージを受け取るかについては疑問」
という言葉にワタシも頷きたい。


子役さんには出来うる限りの配慮をして
同じシーンでも大人とは別々に撮影した、というけれども
彼らが出来上がった作品を観ることは
将来的にも決してお勧めしない。

こういうものを「映画として面白く」作る必要なんてないと思う。

映像化することの重要性もよく理解できない。

小説のままでよかったんじゃないのか。

どうしてもそう思ってしまう。


「正しく受け止めた」として、じゃあどうしたらいいのか、
それもわからないし何もできないのですよワタシには。

ただなんかもう人間が嫌になってしまうとか、
打ちのめされて鬱になってしまうくらいしか。



意を決して今日からバイオ5開始すんぞ!とか思っていたのですが
(実は難易度の高さにかなり尻込みしているのと
体調プラス日常の細事に忙殺されていて時間もあまり取れず
更にはかなり出遅れたこともあって
着手することに結構な勇気がいる状態になってしまってる^^;)
だ、ダメだ…ちょっと数日立ち直れないくらい参ってる神経。。


皆さんもどうぞご覧になって、、とはとても言えないのですが
この映画、ということではなくて
現実に起きているであろう「似たような出来事」については
社会はちゃんと考えるべきなのだろうなとは感じます。




◆「続きを読む」にてひと言メルフォのお返事をさせていただきました。
 ありがとうございます^^

>2日 16:59 Nさん

Nさんこんばんは^^
ご来訪ありがとうございます!
↑にも書きましたのですが
ワタクシお恥ずかしいことに未だにバイオ5に着手できませず…>_<;
やりたい気持ちは山々なれど
どうも4月以降家人の家を出る時間がそれぞれ違ってきたりなど
生活リズムが以前と変わってきていることや
自分の体調不良もあってなかなか始めることができませんのです;_;
皆様とっくにマーセやオンラインプレイなどを楽しんでおられるようで
ネタバレも拝見できず指を咥えていじいじしている毎日です。。。
今日こそは、とそれこそ毎日思うのですが
気がつけば時間がない、、の繰り返しです。
時間を上手に使える人こそ人生を楽しめる人なのだなーとしみじみ…
天地人の感想、毎度好き勝手なことばかり書きましてスミマセン^^;
違う見方をされる方もたくさんですので
いくら個人の感想だとは申せ
ああもイケズなことばかり書いていると
そのうちどなたかをご不快にしてしまうのではと
ちょっとそろそろ心配になって参りましたところで…^^;
もしご気分害されてましたのでしたら大変申し訳ないです;_;
残念ながら自分としましてはもうあまり楽しめる状態ではなくなってきてしまったので
旦那が「職場での話題のために」観ているので
その「旦那との話題のために」つきあって最後まで観るつもりではあるのですが
好き放題の感想を書くのも潮時かもしれませんです^^;
日本史暗いですからトンチンカンなこと言ってる可能性大ですし(恥。
体調までお気遣いいただきまして恐縮です、
Nさんもご自愛いただいてお過ごしくださいませ。
コメントいただけて嬉しかったです、ありがとうございました^^
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Coments
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/12 管理人p]
[12/25 Esuko]
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]