忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2020-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
931  930  929  928  927  926  925  924  923  922  921 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    
 
若干危機管理能力が心配ですが(笑。

まあいいコンビなので
たまにはどろろに世話焼かれればいいや的な^^


CP絵で寝てるトコ描くの好きなんですよー
何かとてもリラックスしてる感じするじゃないですか。

生き物が一番警戒心解いてるときってやっぱり
眠ってるときですもんね。

お互いの背中預けあってる感じがして
ほっこりします。


それにしても
原作どろろの露出度は半端ねぇー
描くのはラクですが(笑。



リメイクアニメの百鬼丸は
最初にPV観て感じた印象どおり、
人形のような無機質な感じからスタートするようですね。
目を取り戻したらやっと目でものを追うようになり、
声を取り戻したらやっと少ししゃべるようになる、というような。

感情がない、というのとは少し違うんだろうと思う。
表すすべがない、とでもいうか、
そういうことなんだろうと。

何も語らなくても深い精神世界は広がっているものですから。

部位を取り戻すことと、
どろろと接していくことで
人間らしい発露が見られていくんだろうなと期待しています。

しかしそういう感じだと
みおは、、、どうなんでしょうね、
出て来ないのかも知れないなぁ。

どろろと出会うまでにみおとの悲恋があった、
というキャラには見えない。

恋情や怒りや哀しみを
表したことのあった感じはしないですよね。


それと気になるのは寿海パパ。

私、以前にもここで少し書いたことがあったんですが、
原作の寿海パパについては少し哀しい気持ちがあるのです。

「お前はわしとここには居られない」
「お前を受け入れる世界がどこかにある」
といって出ていかせてしまうわけで。
お伽噺的な語り口の原作だからあまり違和感ないですが、
リアルさを求めると
パパこそがまず百鬼丸を拒絶した気がしてちょっと切ないのだ。

ゲームでは48の魔神を倒すか、
魔神が部位を使って作った人間を殺せば
奪われた身体を取り戻せる、
というお告げを受け、パパと相談して
魔神を倒すことを選び、パパのサポートで旅に出る、という設定だし

映画ではいずれ必要になる、と
退魔の刀「百鬼丸」を仕込んで剣術も教えてくれ、
死後、百鬼丸はひとり旅立つことになってます。

やっぱり少しパパについては二次作品では手を入れてある、
という印象があります。

リメイクアニメではどうなるんでしょうか。

多分みんなが思ってる、、気がします。


追記:

今公式観てきたら
最新の配信映像でみおの作画出てた^^
出るんじゃん~v
花柄のお着物でしたね。可愛い。

でも「俺はみおが好きだ。みおは?」
とか言ってたようには見えないなぁ。

みおに心惹かれたけれども
想いを伝えることもできずに死なせてしまった、
みたいな感じかな。

うわ切ねぇT_T

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
Calendar
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Coments
[06/29 pochi(管理人)]
[06/29 おねね]
[06/29 pochi(管理人)]
[06/28 のり]
[06/27 pochi(管理人)]
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]