忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
578  577  576  575  574  573  572  571  570  569  568 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月と11月限定の「視える話」でございますー

夢か現実か、はたまた勘違いか幻覚か、
正体不明の怪しげな話でございます故、
興味お有りの方は「続きを読む」からドゾ。

さて、どういうわけか毎年7月頃と11月頃のみ
説明のつけようのないものを視るお話。

今年はついに家の中^^;

なんか、、、なんか年々近づいてる気がするんだよ(ひィィ何が。



先日、7月初旬の深夜、観たい動画があったので
ワタシはPCの前に座っておりました。

ワタシのPCは和室に置いてあります。
リビングダイニングから続き間になっているので
TVの正面に置いた大きめのソファの後ろが和室になります。

つまり、ワタシはPCに向かって座ると、目の前がソファの後ろ姿、
その向こうの壁に、TVボードに収まったTVが見えるわけなのです。


午前2時か3時近くだったと思うのですが、なんだか寒くなってきた。
エアコン効き過ぎてるなーと思い、
ふと顔を上げると、、、

――ソファに誰か座っている。

背もたれも大きなソファなので、
正確には「ソファに座っている人の後ろ頭、後頭部から上が見える」という状態。

身長からして大柄な男の人に見えたし、
もちろん最初は旦那かと思いました。
確かその日もリビングでうたた寝していたはずなので。

しかし、、どうも変。
旦那にしては…髪が黒い、ということに気がつきまして。

ウチの旦那は若白髪で、30代の頃から白髪が結構目立ってまして、
今ではほとんどグレーに近いんですよ、髪。

しかも旦那、このとき確かにソコに寝てましたが…

ソファの前には長座布団(通常の座布団を2枚つなげた大きさの座布団)と
クッションがいくつか置いてあるのですが、
旦那はソファそのものではなくて、
いつもその前でうたた寝するのですよ。

明らかに旦那ではなかったのね。

何故なら、
旦那の足はちゃんとソファの下、左端から見えてたんです、床の上に。

息子たち、というかぽぽじはまだワタシより背が低いから問題外として、
タバサにしては明らかに髪が長いし、
そもそもヤツは自分の部屋で寝ているはず。



・・・・・・・・・・誰?^^;



前述しましたように、ソファの正面の壁にはTVがあります。
少し前まで旦那が観てたTVはもう消してあったので、
画面が丁度、暗い鏡のように部屋を反射していたわけです。
それと、TVボードは一面、ガラス戸のついたキャビネットになっているので
TVの上下、左右もガラス戸。
当然そこにもソファが断片的に映る、、わけです。


丁度よくできてるというかなんというか(笑)、、、
顔だけはうまいこと映らなくてわからない位置なんですが、
ランニングに短パンを着た、
座って足を広げた男の人らしき姿が
ここには手、ここには足、というように少しずつガラスに映ってるのね^^;


なにか本能的に、というか、
顔は見ないほうがいいような気がしたです;;;
ソファの正面に回って正体を確かめたりするのは
止めておいたほうがいいような気が。。

で、それ以上見るのはやめて、
PCに視線を戻してじっとしてました。


しばらくすると、別にエアコンをいじってもいないのに
あまり寒くはなくなってきまして。

で、気配がなくなったようだったので顔を上げてみると、
もうソファには誰も居らず、
下で転がってる旦那のいびきが聴こえましたよ^^;

何も感じずに寝てられる旦那、天晴れ-_-;




「視えた」のは、今年はそれだけでした。



もうひとつ、これはこのソファの男の翌日だったと思うのですが、
マンションのエレベーターでのこと。

これはまー、、、何かの故障というか、なんだかよくわかんないんですが。


ウチのマンションのエレベーター、省エネが徹底してまして、
ドアが閉まってしばらく操作しないでいると
すぐに電気が消えてファンが止まるんですよ。

例えば乗り込んで、行き先ボタンを押し忘れていると
結構すぐに電気が消えてしまう。

ところがその日、うっかり車のキーを部屋に忘れてきたかなと思って、
エレベーター呼んで4階で乗り込んだものの、
バッグに手を突っ込んでキーを捜していたので
しばらく1階のボタンを押さないでいたんですね。

あー電気消える、ファン止まるー、と思っていたんですが。


消えなかったす。
ファンも回ったまま。


で、なんか涼しくなってきた^^;

あれ、と思ったので、
バッグの中でキーを握り締めたまましばらく突っ立ってましたが
一向に電気も消えなきゃエレベーターも動かない。

どこからもエレベーターは呼ばれてないらしく動かないのに、
時間的にいつもなら消えてるはずの電気もついたまま、
ファンも回ったまま。

???

…まー一応、常識的に
あんまり早く電気消えるから子どもが怖がるとか苦情でもあって、
設定変えたのかな、くらいに思ったので^^;
気を取り直して1階のボタンを押して、
1階で降りたんですが、、

何かひっかかるものを感じたので
降りた後振り返ってみた。

いつまでも、いつまでも、いつまでもドアが閉まらないのね^^;



あれはですね、誰か乗ってて、中で「開」ボタンをずっと押してるんでもなきゃ
ああいうことにはならないですよねははははは^^;


一昨年の11月、
エレベーターホールで会った少年を思い出してしまった。。。

一昨年の少年の話の詳細はコチラ↓

http://pochias.blog.shinobi.jp/Entry/166/

あの子はまだエレベーターで遊んでいる、というか
親切に誰かのためにボタンを押してあげているのかもしれませんですな…^^;


ちなみにその後、エレベーターの省エネっぷりは健在です^^;
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Coments
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/12 管理人p]
[12/25 Esuko]
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]