忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
541  540  539  538  537  536  535  534  533  532  531 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更でございますがご無沙汰しておりますー

ウチのマンション、10年目になるので
只今外装のお直し工事中なのですが
その関係で多分何かアクシデントでもあったのだと思うのですけれども
(電話もかかりにくくなってたから^^;)
ネットの接続障害がありまして、
ほとんど丸2日ほど、数分つながっては切れる、止まるで
ロクに繋がらなかったんですよ~~

いやほんと、ネット使えないのって本気で不便だな-_-;
ちょっとした調べものするのにだって困ってしまうのな。

コメントくださってた御方、お返事遅れてしまってほんとに申し訳なかったです;_;



で、2日の間何をしとったかというと、
実は「青零」のレビュー書いてました。
もうじき終わりそうです。

しかし…自分でも呆れるほど長い…!

プレイ記というのではなくて
ほとんどストーリー紹介と勝手な解釈・分析をだらだら述べたものなのですが
真面目な話、読んでくださる奇特な方がいるものだろうかと本気で思います、はい^^;

でも、今回の「青零」は、個人的に思うところがありまして、
ほんとうに色々なことを考えてしまったんです。
かなりぐっと掴まれました。

正直ただゲームを遊んだ、という以上の感覚です。

もはや完全なる自己満足のために書いておりますが、
もしも読んでくださる方がいらして、
何がしか感慨を覚えてくださったとしたなら
冥利に尽きることだと思うのです。。。






ところでいきなり話変わりますが
草なぎ氏逮捕はびっくりでしたねー

ワタクシとくにSMAPが好きというわけではないですが
びっくりしたはびっくりしたですな。

しかし34にもなって呆れるのひと言だよね^^;
いい大人が恥ずかしいっつか、情けない話ですよみっともない。。

酒乱らしいよ、というのは以前にチラチラ聞こえたことがありましたが、
酔って脱いでたくらいではむしろとりあえず「保護」されるほうかと思うんですけど
現行犯逮捕、ってことだとまあ、
相当暴れるとか抵抗するとか、大騒ぎになっちゃったんでしょうねぇ^^;

お酒ってのは成人には一応合法ですからね、
飲酒を原因にちょっとくらい不埒な行為をしても
日本の社会は比較的緩いかな、という気がするんですけれども、
程度の差はあっても
麻酔に似た症状になったり向精神的な作用があったり
やりすぎると習慣性をもったり、依存症になったりするものなわけで、
人に迷惑かけるような行為は厳しく非難されても仕方ないんじゃないだろうか。

しかも「いいひと」で通ってる、
好感度で売ってる「商品」である芸能人がそれじゃダメダメだろうよ-_-;

稲垣氏のときよりタチ悪いですよね、暴れてるしわいせつ罪だし。

ってか逮捕二人目ですかSMAP^^;
ファンが気の毒だな。。

気の毒といえば
彼をCMに使ってた企業も大損失ですよね。

CMとかの契約ってどうなってるんでしょうね、
起用されている契約期間中に
著しくイメージを損なうようなことになった場合って
違約金とかが発生するとか、
事務所が損害賠償求められるケースとかって、
当然あるように思うんですが。

J社は手ゴマタレントたくさん持ってるから
持ちつ持たれつみたいなことで、なぁなぁの手打ちを狙ってるのだろうか。

地デジの件では大臣にまで怒られとったですけどね^^;

それに映画。どうなるんでしょうね~

塩田さんの「黄泉がえり」…もう呪われてるんじゃないの^^;
山本某のせいでもともと地上波アウトにはなっちゃってましたが
ここへもってきて主演俳優にやられちゃうとはなあ。
昨今の市原隼人人気で放映したかっただろうにね。
(いじめで自殺したが、密かに同級生の女の子(長澤まさみ)に想われていたため
 蘇る役で出演していた)

「日本沈没」も当分地上波ではやらないね^^;

おお、両方ともコウちゃん出てるじゃないかー気の毒に…;_;


や、ここで気の毒っていや、
例のクレしん原作映画「バラッド」はどうなるんざんしょ。

9月公開予定で、もう撮影は終わってるという話ですが、
それまでに揉み消しは可能なのか(苦笑。

そもそも酔っ払ってすっぽんぽんで警官相手に暴れた素顔を持つ男が
スクリーンの中でおくゆかしく忠義と純愛を貫く漢を演じても
一体どうやって感動せえと言うのか^^;

個人的にはこのクレしんの原作は
実はアニメ映画のDVDを持ってるくらいなので
ケチがつくのはちょいと悲しいし腹立たしい。


やー、ほんとにダメだよ、芸能人の皆さんは
イメージとか行いとかがそのまま商品なんだからさ、
人気ある人ほど周りに多大な迷惑かかるじゃんよ。

貧乏人の一般人だって大ダメージでしょ、
ヘタすると仕事も家族も失うでしょ。

ゴハン食べてくためにちゃんとしなさいよホント^^;



◆「続きを読む」にてひと言メルフォのお返事をさせていただきました。
 遅くなってしまってゴメンなさいです;_;


>21日 21:27 Fさん

おおおFさん、こちらではお久しぶりです~
またコメントくださってとっっても嬉しいですvv
お返事遅くなってしまいまして失礼いたしました、
ちょっとここ2日ばかりネットに上手くつながらなくなっちゃってまして^^;
「天地人」、、、ほんとにオカシイですよね-_-;
Fさんにご賛同いただけるということは
変だと思ってるのワタシだけじゃないですよね!笑
というかどうもここんとこホメてるブログを発見するのも難しい状況な気が。。
一応自分もダメ出し的なこと書いた後には
賛否双方のご意見を複数探してみることにしているのですが
このままでは妻くんダイジョブなのか!!
というのがホントのところでございます^^;
少なくともドラマとして、俳優として
高評価を得られるようなものではないっぽいですから…
週刊誌の見出しも
「妻夫木くん、愛はともかく武将は無理」だし^^;
脚本がねーちょっと酷すぎる気がしますやはり…
ワタシも同じでございますよ、
既に唯一好感が持てるのが景勝殿くらいになってきてしまいましたので
(それでもまだ行動に整合性が見受けられる…)
この先が果てしなく心配です。
と思ってたら今日の新聞に、また子役の話入れるらしいことが書いてありましたよ^^;
しかも反響があったので後付け、というのがアリアリ。。。
時代物で原作あるんだから、
スポンサーに左右される民放ではないんですし、
脚本は撮影が入る前にもうちゃんとしっかり出来上がってるくらいの姿勢で
お願いできないものでしょうか、せめてNHKくらい…
もはや子役がかわいいから誤魔化せるレベルではないと思うんですけどね^^;
華姫の最期はワタシも全く同感です!
というか、あまりにもツッコミどこが多かったので思わず言及するのを忘れてました(笑。
いやほんと、変でしたよね(笑。
あの死に方はないでしょう~~~
「殿にお見苦しいところをお見せしたくない」とか何とか言ったのかなと
好意的に想像してあげることもできますが
もしそうならそういうやり取りがないのは流れとして納得いかないですし
むしろ逆に介錯してやろうと思うのが普通だと思いますので考えられませんね。
あの時代なら、殿が先に奥方を斬って切腹、ってパターンなのかと思ってましたが。
カネツグに向けて「大儀であった」と言わせたくて、
カネツグをを待たせなくてはならないからああしたとしか思えません。
だとすればもう痛すぎですが^^:
カネツグが小粒いい子チャンな印象、というのも諸手で賛成ですわー
ほんとに全然魅力的じゃないですよね-_-;
気になるので観つづけてしまうと思うのですが
ツッコミが辛辣になっていきそうで^^;
でもそうよ、ワタシだけじゃないのよーーーー!!
溜飲が下がる思いでした、ありがとうございます~~!
ぜひまた一緒にツッこんでくださいませ(笑。
もういっそそういう楽しみ方が正解な気がします^^;
ときに、GWが近づいて、ようやく花粉が収まってきたかなと感じております。
Fさんのお住まいのあたりはもう随分暖かなのでしょうか、
ウチのほうは今日は何故かべらぼうに寒かったんですけれども^^;
ご一同様も、お身体お大事になさってくださいませ^^
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Coments
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/12 管理人p]
[12/25 Esuko]
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]