忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
11  10  9  8  7  5  4  3  2  1 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えーと、ついさっきヤンチャン買ってきて読みました。
これからすぐ仕事行かなきゃならないので
また深夜近くに書こうと思いますがひとまずさわりだけ。


買う前に本屋で一通り読んだのですが
一応自分のポリシーのために購入して参りました。

理屈っぽい拘りなのですが
ワタシは過去の経験から
ネットであんまし否定的な我論を必要以上にくどくど書いてはイカンよね、
と自分に言い聞かせおります。

あ、他の方のことではありません、自分の話です。
過激なご意見も独特の見解も、
例えば自分とは正反対のご意見を読ませていただくというのは
ワタシ個人としては目からウロコだったりするので大変楽しいのです。

ただ、自分小心者なので、
ワタシとご意見の違う方というのは必ず居られるわけで、
読んで不快に思われたりするのも心苦しい部分というのはあるわけで、
なるべく自粛しようや、と、自分には課しているわけなんです。


―それでもちょっと言いたいよな、という場合に、
自分で決めているルールがありまして。


まず、相手が商業作品、ようするにプロの方の作品であること。

批評をするのは作品と、それを書いた(描いた)作家さん、
およびそれを世に出すに当たって責任のある会社や製作者に対してであること。

それから、その作品に対する一般の方のご意見については
なんら余計な口を一切差し挟まないこと。
つまり見た方、読んだ方がネット等で述べているご意見については否定しないこと。

そして、それなりに意見を述べるなら代価を支払って見るなり読むなりすること。
ようするにまた聞きとか立ち読みで文句こかないこと(笑。
代価払って手に入れたユーザーなら、ある程度の厳しい意見述べても許容範囲だと思うからねー。


そういう前提で、
まあこういうびっくりするようなことって滅多にないので(笑

――なんせ50年くらい経ってるからね(笑――

ちょいと無駄口を叩いてみたくなりましたのですよ。


で、まあ、なんと申しますか、、、夕べよりは大分冷静になりました(笑。

「これはどろろじゃないね」と思えればそんなにショック受けることもないわけで
はっきり言ってあまりにも「どろろじゃない」ので
即そう思えましたね。

むしろ突っ込みドコロ多くて笑えるかもしんない。

ああ、時間なくなりましたのでまた夜に。

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Coments
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/12 管理人p]
[12/25 Esuko]
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]