忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
71  70  69  68  67  66  65  64  63  62  61 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本編DISCが「どろろDISC」と名づけられていて、
例の、48人のスタッフ・キャストによるコメントを収録したDISCというのが
このDISC3、「百鬼丸DISC」と言われているものです。

ただただインタビューが続くのかな、、と思ってたんですが
なんと小さい画面で本編の映画がずっと再生されていて、
スタッフやキャストが同じシーンを見ながら
解説やコメントをしてくれているという
なかなか凝ったつくりでした。
長いからさすがに途中で飽きるかなーと思って観始めたんですが
話が結構興味深く面白かったので楽しめました。

例えば、ヤシガニ戦を観ながら塩田監督が
「ここはチン・シウトン監督じゃなくて僕が撮ったんですよ、
 それは言っておきたい(笑。」
とかコメントしてたり。

地獄堂のシーンを観ながらで中井貴一さんの役作りの話をスタッフがしてくれたり。
中井さん、地獄堂のシーンの3日くらい前から
食事減らしたり睡眠時間減らしたりして
やつれた感じをつくってたんだそうで。
さすがー!

リアルタイムで映画観ながら
「ああ、ここはこうだったんだよー」みたいなこぼれ話、苦労話を聞けたので
ほんと面白かったです。


で、48人のコメントを全部観ると出現するオマケ映像というのは

・予告編スタッフのコメント
・海外版のトレーラー
・チン・シウトン監督のアクションシーンの、CG合成前の映像
 (完成版からはカットされたシーンも含む)

でした!

以下感想です。



・予告編スタッフのコメント

予告編制作担当の方が予告映像を見ながらコメント。
予告は宣伝に大事だけど
あんまりよくできてると映画本編をもう見た気になっちゃうのが困るよね
とか言ってました(笑。



・海外版トレーラー

英語でナレーション、字幕が入り、
ヤフーで流してた「ダイジェスト版トレーラー」と同じくらい長かったです。
編集は日本のものとは違っていて、
独自に海外で編集したものなのでしょうか?
日本のトレーラーでも
河原での百鬼とどろろのシーン、
ほんとのセリフと違うセリフを当ててるものがありますが
(「お前とはこれまでだ!」「斬り殺せ!」って言ってるトコですよん)
この海外トレーラーでも
百鬼とどろろがお互い名前を自ら名乗ったように思える編集になってましたね。
そして未公開映像の中に入っていた
寿海パパが目を作るシーンが入ってました。
それと未公開映像集に入ってないものも!
景光が多宝丸に
「それがお前の兄だ。すべて捨て置け」
と話しているセリフがありました!
それと、ばんもんで母百合に「母さん」と呟くあにきの声とか!
海外版トレーラーのためだけに
シナリオにないセリフをわざわざ録音するわけないので
もともとはあったセリフだったんでしょうね。
どうも初期のシナリオはかなり分厚かったという話だし、
まだまだいっぱいカットされたトコあったんだろうなぁ。
シナリオ第一稿読ませろ、とまで言わないけど
せめて実際に撮ったシーンは全部見てみたいですね~^^



・チン監督のアクションシーン映像

CG処理前なので、エフェクトが入ってない分アクションが生々しかったです。
変な話ですが本編より迫力あったくらいすごかった(笑。
ワイヤー丸見えだし合成の粗とか全然処理してない映像なのですが
妻くんとコウちゃんがものすごくがんばってる臨場感がかえって増してるというか、
ちょっと感動したマジで。
やりすぎのワイヤーアクション
あんまり好きじゃないのは今も確かにそうなんですが
ワイヤーはワイヤーで面白さカッコよさがあるし
撮るのすごく大変なんだなというのよくわかりましたホント。
なんか今までちょっと文句つけててゴメンねという気分(笑。
オオトカゲ戦と鴉天狗戦は未公開の部分はほとんどないようでしたが
桜魔人戦はかなり!カットされてたみたいです。
未公開映像集にあった「丸太で戦う百鬼」以外にも
前半随分カットされてたんですねー!
しかも百どろ的に美味しいシーンが(笑。
触手のように伸びる枝に絡め取られて吊るされるどろろをあにきが助けて
自分も宙吊りになったり
幹に押さえつけられて捕まってるどろろを助けたりするんだよvv
桜魔人戦好きなので全部入れて欲しかったぞー!
でもアレもコレも入れて言うてたら
ものすご長い映画になっちゃうよね(笑。

結構満足なオマケでしたワ。


◆ひと言お返事は「続きを読む」からドゾ。
 嬉しいお言葉感謝ですv

>14日9:25 Nさん

はじめまして~ご来訪ありがとうございます!
以前から通ってくださってるのですかーありがとうございます~嬉しいです!
お尋ねの件ですが、
ワタシはゲスト程度にほんとにチョロっと参加させていただいた以外は
オフで活動しておりませんので^^
PS2版ゲームの「どろろ」はご存知なかったのですか。
映画以前のウチのコンテンツはゲーム寄りが多かったので
???と思われたことでしょう。。
ゲーム版をご紹介する一助にでもウチがなっていましたのなら嬉しいですvv
むげにんも読まれたのですねーv
長い…そうですよね、もう21巻にもなってるんですもんねー
どろろのキャラデザの仕事されたのは14巻~15巻あたりを描いてた頃だと思うのですが
早いものですねー。
終章開幕したのでいよいよ楽しみですね。
どろろ絵、DVDでまた熱が上がってきてるのでモリモリ描きますよ^^
甘いのも描きたいです、はいvv
コメントありがとうございました!
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
dvd 週間ランキング:1位どろろ・3位エラゴン・5位プリズンブレイク:朱蒙は第2巻までレンタル可・今秋から購入可:北朝鮮核開発
ツタヤのdvd 週間総合ランキング(7/13-7/19)は、次のとうりです。1位どろろ、、、手塚治虫の同名漫画を妻夫木聡、柴咲コウ主演で映画化した冒険活劇大作。百鬼丸とどろろが繰り広げる旅の行方を壮大なスケールで描き出す。2位守護神 3位エラゴン・ 遺志を継ぐ者、、、 クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを空前のスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャー超大作。邪悪な力に支配された世界を舞台に、世界の命運を握るドラゴンと出会った少年が、自らの大きな使命を悟り数...
URL 2007/07/22(Sun)12:17:45
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Coments
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/12 管理人p]
[12/25 Esuko]
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]