忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
47  46  45  44  43  42  41  40  39  38  37 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

eiga51.jpg

ノベライズ版の泣きどろのシーンで
どろろの涙は百鬼のうなじに落ちた、と書かれているのですが
前に描いたラクガキは百鬼の表情も描きたかったこともあって
そういうふうにならなくて。

で、リベンジしてみたけどやっぱりならなかった(笑。

アレだな、もっとあにきをうつむかせなきゃダメなんだな。
途中でこりゃイカンと思ったんですが
どうも巧く描けませんでした…むー。


どうも好きで好きでたまらんキャラというものには
阿呆みたいに思い入れが激しすぎてしまうので
まるでフツーに身内みたいに
幸せでいて欲しい、幸せになって欲しいとか思ってしまって
我ながら少々イタイタしかったりするわけです(^_^;

例えば原作で死んじゃってるだとか
そういう決定的な展開が明らかなら仕方ないわけですが
メディア変換する際などの二次的な作品展開で
元ネタにないような
あまりな不幸に陥ったりとか悲劇的展開されたり、なんてのは
目にすると当然凹むので
ココロがチクチクするわけなのですよ。。。

あー…
ぶっちゃければ具体的には「梵」もそういうことだったりとかもするんですが
この際それは置いておくとして(笑

ネトサフしていて見つけた
フツーに、特に手塚好きさんとかでなく
映画好きさんの話としてのどろろ続編予想とかで
「どろろって別設定では百鬼丸の奪われた身体から作られた、
ってのもあるらしいから
どろろを殺して身体取り戻すとかって展開になるんじゃないの。
敵同士になって戦うとか。」
なんてのに行き当たってしまうと…
なんかすげー泣けたりとか。するわけです。シクシク。

や。
いくらなんでもそういうほうに転げていく場合って
シリーズの映画としても
一作目のテーマとか流れとか丸無視になるやん(苦笑。


第一内面に少々の葛藤はあるにしても
どろろを殺す道をほんとに選ぶあにきというのは
想像したくもなかったりするので。


…でもまあ、そういう絶望的なのが好みって方も居られるわけでしょうし、
勝手にネトサフして
勝手に傷ついてるワタシのほうがかなり阿呆な感じだとは思うんだぜ(^_^;



ってより続編ほんとにどうなるんですかね。笑。




今日は雨降りですねー。
じとじと。
こんな日はどうも偏頭痛が。ううー。
じゃなくて風邪治ってないからかそうか。

あ、なんかスゴイ鬱な内容だ。
おかしいなそんなにテンション低くないんですけど今。笑。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Coments
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/12 管理人p]
[12/25 Esuko]
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]