忍者ブログ
pochiの雑記帖です。思いつきで書いたり書かなかったり。
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
892  891  890  889  888  887 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一両日中に、とか書いておきながら
またまたお返事が遅れまして、
ほんとうに相済みません;;;

↓の記事後
ぽぽじが捻挫しまして
整形外科行ったり整骨院行ったりとかになってしまいまして^^;

幸い軽い捻挫で骨はなんともなかったので
3日間冷やして、あとはテーピングで大丈夫なようです。

まったく子どもって
大きくなったって手がかかるですよね。。。

タバサも京都戻ってからノロに感染したし。
こちらはもう復旧してますが
一時は「瀕死です」などとメールを寄越したので
京都まで行かなきゃならないかと思った-_-;

それにしてもノロ、流行ってるみたいですね。
浜松では小学生か900人以上もノロらしき症状で欠席したとか。

皆様もお気をつけて。







>Aさん

お言葉に甘えましてお返事ほったらかしにしてしまって
ほんとうにほんとうに申し訳なく存じます。
昨年はあまりに忙しくてなかなかPCの前にゆっくり座ることもできず
仕事とかネットでの買い物とかメールチェックとか
必要最低限しかつなげないような日々だったのですが
ちゃんとお返事したいといつもいつも気になっておりました。
夏にいただいたメッセージに今頃、と
自分でも冷や汗がでます;;;

Aさんのご活躍はpixivなどでも拝見しております^^
Aさんをはじめ、以前よく通わせていただいていた皆様のお宅をちら見するにつけ、
早くワタシも元の暮らし(笑)に戻りたいーと
常々うらやましく思っているところでございます~

ま、子どもはね。じきにケリがつくというか、
数年のうちには完全に自立していただきたいし
そうでないと困るわけですが
親はなかなかそういうわけにいかないので
長丁場かな、と覚悟してはいるのですが^^;

「むげにん」、終わりましたよねぇ(今更。
槇絵さんは、、あの絵を描いた頃には
天津の骨を拾うのはこの人なのかなと思っていたのですが
考えてみたら槇絵さんの最期の無双乱舞ナシに物語が終われば
読んでるほうは消化不良になるわけで、
必然的に六鬼と戦うよな、って後で思いました。
そうすると胸を病んでたり、
多分時代的に武士の世の終わり=鉄砲が絡んでくるかなと考えると
これは死んじゃうのかなーと…
槇絵さん死ぬなら鉄砲だと思ってたので
思った通りになってしまった;_;

ワタシとしては天津という男が最後までよくわかりませんでした。
結局彼のしたかったことはなんだったのか。
祖父の妄念に翻弄されてあがいて、そこから出ることもできず
非情になり切れたわけでもなく
何一つ達観できず、
実現不可能なノスタルジーの中に迷い込んで玉砕してしまったようにしか。
そういう「出口がないなら壁にぶちあたって死ぬしかなかった」
みたいな男たちを描いた側面もあったんでしょうね。


凛が天津を殺すなら万次とは別れる、
殺さなかったら一緒に暮らしていく、と思ってましたので
天津をやっちゃった時点でふたりは道を別つだろうなと思いました。
何年か前は、ラストで万次は不死を失うと思っていたんですが
そうはなりませんでしたね。
ああいう終わり方されると、
単発の続編で、あの子が成長して万次と一緒にいる10年後くらいを
見てみたくなっちゃいますよね。
いや、いっそ現代に生きてる万次とか見たい(笑。
都市伝説と化しているあの男が見たくなりませんか(笑。


つっこさん、一応やめてからもちょいちょい歌ってますよね^^
もったいないのでまた本格的に復帰してくれないかなぁ。
一度でいいから彼女のライブ行ってみたいです。


地雷震、まだ全部は読んでないのですよ^^;
間が抜けております。
そしてディアボロはまだ手をつけてません。
初期はあまり好きなタイプの絵ではなかったですが
後半は絵も好きですね^^
ワタシ的にはアリです(笑。
しかし響也は自分ルール激しいですねー
ファンの方もよく言ってますよね。
悪く言えば行動に一貫性がないようにも思うのですが
彼は彼なりの線があるんでしょうなぁ。
なんかどこ読んでも見事に誰も幸せじゃないので
重たい食いもの、みたいな漫画ですが^^;
お察しのとおり、この手は嫌いでないので^^


しかしウチの次男、ぽぽじは
今どきの男子高校生らしく(?)少女マンガ的なほのぼの系や
エロコメディが好きで
あまり好みが合わず、
沙村の「ベアゲルター」もワタシが買ってきて置いといたら
「なんでああいうエゲツないの平気なの」と言われてしまいました^^;
お前も「おっぱいナントカ」いう漫画
平気で居間に置いとくなっつの。
ワタシはよくても旦那がビビる(笑。

またAさんと「あれ読みました」「見ました」的なお話ししたいです。
オチっぱなしのワタシをお気遣いくださいまして
ほんとにありがとうございました!
そして最大級失礼いたしましたー;;;
寒い日が続いておりますが、お身体お大事に。






>Sさん

大変長いことお返事を失礼しておりまして、
ほんとうに申し訳ないです;;;
もう愛想つかされてもおかしくないのですが:::
リべ、プレイされたのですね。
今頃はもう、とっくに6もクリアされてますかしら^^;
ワタシのほうは6はまだなんですよ相変わらず-_-;
ストーリーは気になって気になって仕方がないのですが
6は如何せん、操作しづらくて!
暇もないし、ちょっとの時間で、というゲームでもないので
ずっと進められないでいます。
おかげでネタバレを恐れてバイオ関連を見て回ることができませんT_T
リべのほうがずっと操作性もいいし
自分で戦う工夫もしやすいので
ゲームシステムとして優れていると感じます。
内容もジルクリさんにはたまらないので(笑。
Sさんも楽しまれたのではないでしょうか^^
今年の目標は6をクリアすることですので
なんとか達成したいと思っております。
Sさんからコメントいただけると
自分もバイオの世界につながっていられているように感じまして
ほんとうに嬉しく存じます。
ご無礼をしておりますが、お許しくださいませ。
コメントありがとうございました^^


PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Coments
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/20 Esuko]
[01/12 管理人p]
[12/25 Esuko]
Track back
Profile
HN:
pochi
性別:
女性
ブログ内検索
Analysis
"pochi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]